あがり症治療で克服を成し遂げた人たちのブログやサイトを収集してみました

管理人はあがり症で中学生の時から苦しめられてきました。人前での発表をしなくてはいけない日には仮病をしていました。社会人になっても逃げ続けてきました。しかし中間管理職になり人前で発言をしたり説明をしなくてはいけない立場になり、逃げることができなくなりました。そして、あがり症のせいで退職を選択しました。悔しかったです。あがり症を呪いたかったです。あがり症治療をしても治らない自分が大嫌いになりました。これを繰り返してほしくないと思い、あがり症でつらい経験をお持ちの皆さんに役立つ情報を集めています。必ず克服してい

あがり症治療の末克服した人のブログやサイトを集めてみました part06 

heartland.geocities.jp


蜘蛛の糸をのぼれば 極度のあがり症の悩み解消ルーム

 

このサイトは、話し方でのトラブルやあがり症、極度の緊張症を抱える人向けに作っています。
もっと広げれば、対人恐怖症・視線恐怖症赤面恐怖症といった、神経症で苦しんでいる人、苦しんでいた人もそうです。
手の震え・足の震え・首の震え・顔のこわばりなど過緊張による症状全般と言いましょうか。

僕は、極度のあがり症・視線恐怖症・対人緊張・各種震え・どもり(吃音)でした。
いま過去形で症状を書けることをうれしく思います。
悩んでいる最中なら、サイトを立ち上げることはしなかったです。
自分の悩みをみんなに同情してもらいたくないし(惨めになるだけ)、傷の舐めあいは大嫌いなので。変にプライドがある人間でしたね。
ジメジメとしたサイトよりも、からっとした希望がもてるサイトのほうがいいと思いませんか?
天国と地獄を味わった僕が、良くなった今、過去を振り返ろうとおもって、サイトを立ち上げました。
希望や出口が見えたら、僕も報われます!
僕の悩んできた最悪の期間も無駄ではなかったと思えます。
みんなでがんばっていこう!!
あがり症や緊張症は必ず乗り越えられる!